助産師会のこと。

お産のお客さんは今のところ連絡なく、しずかな助産院の夜です。

さて、先日行われた茅ヶ崎助産師会総会について少し。

茅ヶ崎助産師会は、地域で開業している助産師、病院で勤務している助産師で構成されている組織で(というほど大規模ではないのですが)、地域のお母さんたちの役に立てるようなことを企画したり、会員同士が情報を共有したりしています。

現在の主な活動は茅ヶ崎駅前で行っているベビーマッサージ、国際助産師の日である5月5日近辺で開催するさんばテント、いいお産の日である11月3日近辺で開催するお産カーニバルです。

そのうちのベビーマッサージの運営についていろいろ課題があり、今回の総会開催に至りました。

マッサージを通して赤ちゃんとの触れ合い方をお伝えしたいということで始まったベビーマッサージ。開始当初は巷でやっているところも少なかったため大人気の講座でした。が、今ではいろいろなところで講座が開かれているので、お客さんも以前ほどは多くはなくなりました。

ベビーマッサージの手技は他の講座でも知る機会はあるし、今や動画配信サイトでも見ることができるので、私たち助産師会でやっていく意義ってなんだろう・・・

お母さんたちが、ひとりひとりちがった赤ちゃんたちとどう関わっていくか、どう触れ合っていくか、そういうことを一緒に考えていけるのって、いろんな赤ちゃんをみてきた助産師だからこそできることなんじゃないかな・・・

そうやって一組一組ちがった参加者の皆さんとゆっくり時間をとるには今までのやり方だとちょっと無理がある、ということで、これまでの開催時間より少し時間にゆとりをもってやってみることになりました。

またベビーマッサージ開始当初は助産師会の集まりも兼ねていたので、会員がみんな集まっていろいろ情報共有もできていました。でも今は固定メンバーで講師を担当しているので、会員同士の交流の場としてはあまり機能しなくなってしまいました。

会員としては、総会以外にも他の職場で働いている会員と情報共有できる場があったらいいなということで、講師を会員全員で当番制にして会員同士の交流をしやすくすることにしました。

5月まではこれまで通りの開催で、新体制は6月からになります。

参加者の皆さんのご意見も伺いながら、よりよい会にしていけたらなと思います。

今後ともどうぞよろしくお願いします。

先日の総会の様子はこちら→

 

話は変わって・・・

今日の保育は、里山公園でいっぱい水遊びしてきたそうです!

こどもは水遊びが大好きですね✨

f:id:saitojosanin:20190417220335j:plain

f:id:saitojosanin:20190417170200j:plain

1歳児もいっちょうまえにお姉さんたちの仲間入りです。

(かおり)